ドイツパン、シュトーレン、ディンケル小麦の販売

大地堂のパンが出来るまで

その1:小麦の粉引き

収穫された小麦は、粉にする前に「トウミ」という昔ながらの機械で藁やくずを取り除きます。

熱がつかないように、石臼でゆっくりと挽きます。

その2:材料を混ぜ合わせ

大地堂には、ごま、ひまわり、亜麻仁など、たっぷりと雑穀を使うパンが多いです。

その3:生地作り

たっぷりの雑穀も、水分の高い生地でしっとり焼き上げたいので、

大地堂のパン生地は手で捏ねられるくらい柔らかい生地です。

その4:形を整え焼き型へ入れる

柔らかい生地なので、分割や成形も独特です。

その5:窯へ入れ焼き・仕上げ

そんな柔らかい生地も、下火のしっかり強い石窯で焼くので、

外はしっかり、中はしっとりと焼き上げられます。

仕上げに表面に水分を与えたり、お醤油を塗ったりしておいしさを閉じ込めます。